賃貸管理

【国土交通省】サブリース事業適正化ガイドラインの策定

2020-10-19

2020年10月16日に国土交通省からプレスリリースされました、サブリース事業適正化ガイドラインについて概要を紹介します。

サブリースを行っているオーナー(大家さん)、不動産管理(賃貸管理)会社の皆様は影響がありますので、内容を理解しておきましょう!

サブリース事業適正化の背景

サブリースについては、特に「かぼちゃの馬車事件」が背景にあると考えられます。

メモ

・かぼちゃの馬車事件は、スマートデイズ社がサブリース方式による30年一括管理、一定期間の家賃保証を謳い、女性用シェアハウス(かぼちゃの馬車)を販売。
・2012年の創業から5年で1000棟(12000戸)を管理するまでに急成長したが、経営破たん(負債総額約60億円、未払家賃総額約23億円)。800名を超えるオーナーの賃貸経営が行き詰まり、自己破産者、自殺者を生み社会問題化。
・スマートデイズ社が販売会社・建設会社等と連携して一括管理・家賃保証を誘引としてオーナーを勧誘し、その際、適切な説明を行わず、賃貸経営におけるリスク等をオーナーに誤認させ、契約を締結させたことにより被害が拡大。

このようなことから、国としてもさまざまな規制をする必要があると判断し、

1.「サブリース業者と所有者との間の賃貸借契約の適正化に係る措置」

2.「賃貸住宅管理業に係る登録制度の創設」

がなされました。

賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律 図
賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律

サブリース事業適正化ガイドラインのポイント

「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律(2020年6月公布)」(サブリース新法)のうち、サブリース業者とオーナーとの間の賃貸借契約の適正化に関する措置(2020年 12 月15 日施行)について、具体的な規制の対象を事例等で明示した、上記1.の「サブリース事業に係る適正な業務のためのガイドライン」が策定されました。

サブリース ガイドライン 図
クリックで拡大

サブリース事業適正化についてのオンライン説明会

2020年12月15日の施行に向けてオンライン説明会が予定されています。

とても関心が高く、2020年10月19日時点で、すでに「11月19日は満員」になっています。

以下のチラシ下段のURLから、早めに申し込みをしましょう!

オンライン制度説明会 図
クリックで拡大

賃貸住宅管理業法の施行スケジュール

賃貸住宅管理業法の施行スケジュール  図
クリックで拡大
■国土交通省  報道発表資料(2020.10.16)
サブリース事業適正化ガイドラインの策定
~法の規制対象を事例等で明確化しました~

https://www.mlit.go.jp/report/press/tochi_fudousan_kensetsugyo16_hh_000001_00004.html

【必見!解説】賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律成立

2020.6.12、「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律」が成立しました。その概要を解説します。 概要をつかんでおくと法律が施行されるときに焦らなくて済みますので、一読しておきましょう! 公務員 ...

続きを見る

-賃貸管理

© 2021 不動産虎の巻 Powered by AFFINGER5