リフォーム

【物件調査無料】火災保険を有効活用したお得なリフォーム!

2020-09-13

火災保険というと、火災以外では保険の対象にならないと思っていませんか?

実は、火災保険は、台風、突風、雪、落雷、ヒョウなどの自然災害による損害も補償の対象になります。このことを知らない人がたくさんいます。

近年の豪雨等の異常気象により、保険の対象となりリフォーム費用に充てられたはずだったにもかかわらず、自己所有物件(一棟アパート、一棟マンション、戸建、店舗、旅館等の大型建物や施設を含む)のオーナーが火災保険の申請をしていない場合が多数あると聞きます。もったいないです。

この機会に無料で物件の調査を行い、被害箇所について火災保険の申請をし、保険でお得にリフォームをしましょう!

■この記事がおすすめな人
・自己所有物件(一棟アパート、一棟マンション、戸建、店舗、旅館等の大型建物や施設を含む)のオーナーで、自然災害による損害(顕在化していない場合もある)が火災保険の対象になることを知らず申請をしていない人。あるいは知っているが申請していない人。
・オーナーの物件を管理している不動産管理(賃貸管理)会社

■結   論
・火災保険でお得にリフォームができる。

ここからは、このような結論に至った理由を説明していきます。

いつでも読み返せるように、「不動産虎の巻」をお気に入りに登録しておきましょう!!

公務員から転職し、現在、不動産業界15年勤務。賃貸物件2棟所有。宅地建物取引士、不動産鑑定士(短答式試験合格、論文式試験勉強中)、不動産コンサルタント。

火災保険の申請をサポートしてくれる会社は保険加入者の強い味方

まず一般の個人が火災保険会社や損害鑑定会社に対し、「自然災害によるものなのか」「経年劣化によるものなのか」、正しく被害を伝えることが難しいのです。

有利な条件を勝ち取るには豊富な知識・経験のあるサポート会社に依頼することが必要です。

保険金を多く受け取りたいが建築、保険の知識がない保険加入者と、支払う保険金を少なくしたいと考える払う側の火災保険会社が直接話しをしても、加入者にとって満足のいく回答が得られるはずがありません。

保険加入者自身が申請して保険金の対象外となった場合でも、専門家であるサポート会社が申請すると数百万円の保険金がおりるケースもあります。

サポート会社でなければ、以下のポイントを正しく証明するのは難しいのです。

①詳細な建物調査を行い、被害箇所が自然災害によるものと正しく特定
②図面、説明資料の作成
③火災保険会社の指摘事項への対応

申請サポート会社は、無料での実地調査から見積書の作成、保険会社とのやり取りのアドバイスなど、保険加入者が正当にもらうことのできる保険金をきちんと受け取るお手伝いをしてくれます。

火災保険の申請をサポートしてくれる会社は、保険加入者の代理人的な存在として存在意義があるのです!

それでは、保険加入者にとって心強い申請をサポートしてくれる3社を紹介します。

火災保険申請の優良サポート会社 3選

①一般社団法人全国建物診断サービス、②お家の保険相談センター、③家調(イエチョウ)   に共通する特長

  • 保険金がおりた場合、リフォームを行うか、成果報酬を支払うか、選択できる。
    (ケース1) 
    おりた保険金でリフォームを行う。
    (ケース2)
    おりた保険金がリフォームの見積りより少ない場合、自己資金を足してリフォームを行う。 
    (ケース3) 
    おりた保険金がリフォームの見積りより少ない場合、リフォームをキャンセルし、おりた保険金から一定の成果報酬をサポート会社に支払い終了。残金の使途は自由。
  • 保険金がおりなかったとしても、無料で物件の調査ができるので、物件の安全性を確かめる良い機会になる。
  • 弁護士事務所と業務協力を行い、法的な側面からも調査を行っている。
  • 火災保険は被災するたびに何度でも使える。自動車保険などと違って等級制度ではないので、保険金がおりた後も月々支払う保険料はこれまでと変わらない。
  • 火災保険の請求権は原則3年以内なため、気になる不具合がある場合は早めに物件の調査をした方がよい。

■サポート会社選びのアドバイス

  1. まず、3社のポイントをよく読み、会社ごとの特徴をつかむ。
  2. 無料で物件の調査はできるので、築年数、地域など、ご自身の所有物件が当てはまるサポート会社すべてに見積りをお願いする。
  3. 見積りが出てきたら、それぞれのサポート会社におおむねどれぐらい火災保険の保険金がおりるか聞き、比較検討する。
  4. 最終的にどの申請サポート会社にするか決める。
    これでバッチリです!


3社のポイントは以下のとおりです。

①一般社団法人全国建物診断サービス

一般社団法人 全国建物診断サービス
国税庁法人番号検索 一般社団法人 全国建物診断サービス

ポイント

  • 対象になるのは12~50年の自己所有物件(一棟アパート、一棟マンション、戸建、店舗、旅館等の大型建物や施設を含む)。賃貸は対象外。被害の自覚がない家でも平均80万円の保険がおりている。
  • 対象は全国の物件。
  • 上記(ケース3)など、さまざまな理由でリフォームをキャンセルする場合、受け取った保険金の38.5%を成果報酬としてサポート会社に支払い終了することもできる(残金の使途は自由)。
  • 調査をすると、被害の有無にかかわらずキャッシュバックとして5,000円もらえる。
  • 越谷大家の会、川崎大家の会、勝ち組大家の会、がんばる大家の会で火災保険を活用したリフォームについて講演。少し長いので倍速で視聴しましょう!
    https://www.youtube.com/watch?v=D2iih8SYjCQ
  • その他、リフォーム内容などの参考動画  https://www.youtube.com/channel/UCZJ8n4Z4ROTVSSJPuYJ5LEw/videos
一般社団法人 全国建物診断サービス
東京都港区新橋6-20-1-8F

一般社団法人 全国建物診断サービス

上記ホームページの右上オレンジボタン「お問い合わせ」から、無料の物件調査をお申込みください。

②お家の保険相談センター

お家の保険相談センター

ポイント

  • 対象になるのは原則5年以上(5年未満も対象になる場合有)の自己所有物件(一棟アパート、一棟マンション、戸建、店舗、旅館等の大型建物や施設を含む)。賃貸は対象外。築5年以上の一戸建ての約70%以上で、平均80万円の保険金がおりている。
  • 対象は全国の物件。
  • 上記(ケース3)など、さまざまな理由でリフォームをキャンセルする場合、受け取った保険金の39.8%を成果報酬としてサポート会社に支払い終了することもできる(残金の使途は自由)。
  • これまでの実績は4,000件以上。
  • 物件調査後、担当調査員の対応についてweb上で簡単なアンケート(5,000円の謝礼金)
お家の保険相談センター(運営会社Fremo)
東京都世田谷区代田6丁目15-18
お家の保険相談センター

上記ホームページの右上「お問い合わせ」から、無料の物件調査をお申込みください。

③家調(イエチョウ)

家調

その調査します。家調(イエチョウ)です。

ポイント

  • 対象になるのは5年以上の自己所有物件(一棟アパート、一棟マンション、戸建、店舗、旅館等の大型建物や施設を含む)。賃貸は対象外。約80%で、平均100~200万円の保険金がおりている。
  • 上記(ケース3)など、さまざまな理由でリフォームをキャンセルする場合、受け取った保険金の50%を成果報酬としてサポート会社に支払い終了することもできる(残金の使途は自由)。
  • 対象地域は以下のとおり。
  1. 北海道:札幌市近郊(札幌・恵庭・石狩・千歳・北広島・江別・苫小牧) ※地震保険加入必須
  2. 九州:熊本県のみ  ※地震保険加入必須
  3. 関東~関西:東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、静岡県、愛知県、長野県、岐阜県、福井県、富山県、石川県、新潟県、大阪府、兵庫県、京都府、和歌山県、奈良県、三重県、滋賀県
家調(運営会社FLLW)
《札幌本店》北海道札幌市中央区南1条東2丁目5-1 MⅡビル9階
《東京支店》東京都港区赤坂8-4-14 青山タワープレイス8階
家 調

上記ホームページの右上赤枠「無料調査のお申込みはこちら」から、無料の物件調査をお申込みください。

火災保険の対象となる被害例

火災保険は、台風、突風、雪、落雷、ヒョウなどの自然災害による損害も補償の対象となります。

100%ではありませんが、目安として以下のような被害に火災保険がおりています。

■火災保険がおりている事例

  • 雨どい
  • 軒天(のきてん)
  • 雨漏り
  • 屋根全般
  • 給排水管
  • カーポート・ベランダ・門・塀・物置・倉庫
    など

①私の物件での事例、②自然災害の多い那覇市での事例

①私の所有している賃貸物件での事例

火災保険を使い屋根のリフォームを行いました。

サポート会社を使い保険会社に被害の申請をしたところ、使途自由の保険金が、なんと180万円おりました!

見積りが150万円でしたので、180万円ー150万円=30万円。

無料でリフォームができた上に、30万円が私の手元に残りました。


知らない人との差は非常に大きいです。

参考までに見積書、リフォームの写真を掲載します。

見積書
脇が陥没していて雨漏りがしていました
屋根の工事の様子
屋根の修繕が完了!

②自然災害の多い那覇市での事例

この事例も火災保険を使い、家主様負担ゼロでリフォームをしています!

https://twitter.com/churasyokai/status/1304593103869730816?s=20

おおまかな手続きの流れ

  1. 各サポート会社ホームページのお問い合わせフォームから依頼(所要約3分   簡単です)
  2. 被害状況の無料調査・写真撮影(約1時間〜1時間半)
  3. 保険会社への提出書類・修理費用の見積り作成
  4. 保険会社へ申請
  5. 保険会社の現地立会調査・認定
  6. 保険会社からお客様口座へ入金
  7. 必要に応じてリフォーム等の相談
    *6.までで、平均1か月程度で完了。

よくある質問

  • Q1   実地調査の内容はどんなことをしますか?
  • A1   外壁・内壁を中心に家全体に対して被災箇所が無いかのチェックをいたします。被災箇所が確認された場合は写真にて撮影させて頂きます。
  • Q2   無料の実地調査はどれくらいで終わりますか?
  • A2   約1時間〜1時間半になります。
  • Q3  うちは建ててから10年も経ってないし、外から見てもキレイで被害もないから関係ない?
  • A3  近年の大型台風、雷、雪、地震などの自然災害によって、「お客様が間近で見てもほとんど分からない程度の傷や歪みが物件にできてしまっていることが非常に多い」です。仮に実地調査を行って保険請求できる箇所が無ければ、お住まいの物件が安全であることを無料で確認できるいい機会だと思いますのでお気軽に実地調査サービスをお問い合わせください。
  • Q4  本当に無料でお家を調査してもらえるの?
  • A4  物件の実地調査は「無料」でさせて頂いております。実地調査に伺ったところ申請できる箇所がない、もしくは申請してみたけれど保険金がおりなかった場合でも費用を一切いただきませんのでご安心ください。
  • Q5  自分だけで火災・地震保険の申請はできないの?
  • A5  ご自身のみでも申請は可能です。ただ火災保険の申請は、「専門知識がない方ですと、複雑で非常に難しい」ポイントがいくつもございます。
    申請フローに正確でない部分があると、「本来支払われるはずの保険金が減額されてしまったり、保険金がそもそもおりなかったりするケースも多い」です。
  • Q6  保険の申請って面倒じゃないの?
  • A6  ご自身のみで申請を行うと実地調査や書類作成など手続きも多く、難しくて面倒と感じられる方も多いかと思います。私たちは「保険申請における面倒なフローを全てサポート」させていただきますので、実地調査、書類記入、保険会社との数回のやり取りのみでお客様は簡単に保険申請を行うことができます。
  • Q7  保険金がおりなかったらどうなるの?
  • A7  そこまでにかかった調査費用や見積り費用等は一切請求いたしませんのでご安心くださいませ。

出所:お家の保険相談センター  ホームページ

まとめ

保険の対象となりリフォーム費用に充てられたはずだったにもかかわらず、自己所有物件(一棟アパート、一棟マンション、戸建、店舗、旅館等の大型建物や施設を含む)のオーナーが火災保険の申請をしていない場合が多数あると聞きます。

非常にもったいないです。

申請しないと1円もおりません。

この機会に無料で物件の調査を行い、被害箇所について火災保険の申請をし、お得に保険でリフォームをしましょう!

一般社団法人 全国建物診断サービス

お家の保険相談センター 家 調


この記事が自己所有物件のオーナーや不動産管理会社の皆様のお役に立てれば幸いです。

◆関連記事◆

洪水 イメージ図
【重要事項説明】水害ハザードマップにおける取引物件の所在地の説明義務化

公務員から転職し、現在、不動産業界15年勤務。賃貸物件2棟所有。宅地建物取引士、不動産鑑定士(短答式試験合格、論文式試験勉強中)、不動産コンサルタント。 これまでの不動産についての豊富な業務知識、経験 ...

続きを見る

-リフォーム

© 2021 不動産虎の巻 Powered by AFFINGER5